横浜の矯正なら「ひらの矯正歯科」ブログ

045-366-0044

診療時間 / 10:00~12:00・14:00~19:00
休診日 / 月曜・木曜・日曜(第2・第4)・祝日

世界舌側矯正歯科学会(裏側矯正学会)国際大会 in 大阪

裏側矯正(見えない矯正)学会.jpg

世界舌側矯正歯科学会(裏側矯正学会)に参加してきました。
2年に一度の国際大会です。
ニューヨーク、韓国、アルゼンチンと続き、今年は日本での開催でした。

今年は震災の影響で海外の先生方の欠席があり口演は少し少なめでしたが
舌側矯正(裏側矯正)のトレンドを知る良い機会となり、
有意義な時間を過ごすことが出来ました。

また、医局時代の先輩、後輩Drとも学会についてや
裏側矯正について食事をしながら意見交換でき「臨床のエネルギー」を
充電することが出来ました。

ある演者の先生のお話で
裏側矯正は・よく治らない・表側矯正と比べて時間がかかる・噛み合わせによっては治せない等の風評被害があるとのことでした。 

それに対し演者の先生は:現在の裏側矯正は、よく治ります。
・表側矯正と比べて時間がかかることは、ありません。噛み合わせによっては、表側矯正より早く終わることも多くあります。・どんな噛み合わせでも治せます。とおっしゃっていました。

私も演者の先生と同じ意見です。
表側矯正もそうですが、しっかりとした診断、治療のステップそして治療のスキルがあれば、表側矯正も裏側矯正も「しっかり治ります。」

次回の国際大会は、どの国での開催はわかりませんが、世界の矯正歯科医の
風を肌で感じる良い機会ですので、是非、次回も参加していきたいと思います。

ひらの矯正歯科

東日本大震災による診療時間のお知らせ

東日本大震災による被災者の方々に深く心よりお見舞い申し上げます。

「当院に通院されている患者さま、ご相談等ご予約の皆さまへ」

※以下 4月5日(火)現在の状況です。(ひらの矯正歯科のある横浜市瀬谷区二ツ橋町は、計画停電エリアから外れています。)

現在、ひらの矯正歯科のある横浜市瀬谷区二ツ橋町は計画停電エリアから外れています。通常通りの診療を行います。

 

状況による変更に関しましては、随時、当ページにて更新させて頂きます。

余震が続く可能性がございます。患者さま皆様におかれましては、
安全最優先でのご行動頂くことのお願いと、皆様のご無事を深く願っております。

ひらの矯正歯科 院長:平野 正芳

臨時休診・振り替え診療のお知らせ(裏側矯正の学会に参加します。)

 4月3日(第一日曜日)に世界舌側矯正歯科学会に参加してきます。
今までニューヨーク、韓国など海外での開催が多かったのですが
今年は日本にて開催されます。
世界の裏側矯正の情勢を知り、臨床のエネルギーを吸収してきます!

つきましては

4月3日(第一日曜日)が臨時休診日となります。
振り替え診療日として、翌週の4月10日(第二日曜日)は
診療致します。

緊急な場合:横浜市歯科保険医療センター(休日急患診療所)
      045-201-7737までご連絡お願い致します。
こちらにて応急処置をして頂き、当院にてその後の治療をさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

キャビンアテンダント・客室乗務員(スチュワーデス)さんの矯正治療(裏側矯正)

 裏側矯正の最大のメリットの一つ、歯の表に矯正器具を着けられない
職業でも矯正治療が可能。
 
 特に人と接することが多い職業の場合、歯並びを治す矯正治療が
必要となるケースが多くあるにも関わらず歯の表に矯正器具が着けれず
矯正治療をためらってしまうケースがあります。
 
 裏側矯正は、その名の通り歯の裏側に矯正器具を装着するため
他人に気づかれず矯正治療が可能です。
 
 以前にキャビンアテンダント(スチュワーデス)さんの矯正治療も経験したことが
あります。キャビンアテンダントさんは矯正する場合、職業柄、歯の表に装置は
着けられないため歯の裏側に矯正器具を装着して表から見えない状態で
歯並びを治します。 
 実際にその患者さんのお話でもお客様に見つかった
ことはなかったとのことです。
 
 一昨年、日本舌側矯正歯科学会の国際シンポジウムに参加した時
モデレーターの先生が、「舌側矯正(裏側矯正)は、どんな歯並びでも可能です。」
と声を大きくしておっしゃっていました。

 もちろん当院でもそうです。 
当院でも歯並びに左右されず、また年齢に左右されず
裏側矯正(舌側矯正)が可能です。

 お仕事柄、矯正器具を表に着けられなくお悩みの方がいらっしゃいましたら
是非、一度ご相談下さい。

ひらの矯正歯科

2011年、今年もよろしくお願い致します!!

あっと言う間に新年を迎えました。
一年は早いですね。
昨年も多くの方々に支えられ「2010年」という一つの形が整いました。
そして新年を迎え「2011年」という新しい形をこれから作り上げていきます。

 年末年始のお休みを利用して家族でディズニーランドへ出かけてきました。

 パーク内でどのアトラクションに行こうか
パンフレットを見ながらキョロキョロしていると
近くでお掃除をしていたキャストの方が
「何かお手伝い出来ることはありますか?」
とすぐに声をかけて下さいました。
息子はもちろんパークの雰囲気やアトラクションに夢中ですが、
私はキャストの方々の
「気持ち」を頂き心の充電が出来ました。

ホスピタリティ。
心が潤いました!

 昨年のブログにも書きましたが、ひらの矯正歯科は
「ホスピタリティのあるホスピタル」を目指すことにより
患者さんが患者さんをご紹介して頂けるクリニック
を目指して今年もスタッフ一同、頑張ってまいります。

1月5日より2011年、診療スタートです!
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

ひらの矯正歯科

...102030...3839404142...50...