医院ニュース:「ひらの矯正歯科」ブログ

045-366-0044

診療時間 / 10:00~12:00・14:00~19:00
休診日 / 月曜・木曜・日曜(第2・第4)・祝日

歯科用CTが稼働しています。

 あっという間にゴールデンウィークが終わりました。
今年は医局時代の後輩ドクターの結婚式が大阪であり出席させて頂きました。
結婚式、幸せいっぱいで、いつ行ってもいいですね!

 さて、当院、ゴールデンウィーク中に歯科用CTレントゲンを導入しました。
いわゆる一般的によく医科で聞くCTの歯科用のタイプです。

 歯科医院にある一般的なレントゲンは、
デンタルレントゲン(1本から数歯を写す小さいレントゲン)、
パノラマレントゲン(上下歯列全体を写すレントゲン)になります。
矯正歯科に限ってはセファロ(上下の顎の骨、歯全体を写す矯正専門のレントゲン)
といわれる矯正専門のレントゲンがあります。いずれも平面の2Dレントゲンです。

 通常の歯科診療や矯正治療であれば上記レントゲンで十分ですが、
過剰歯といって埋まっている歯などある場合、
上記レントゲンでもどこに埋まっているか分かりますが、
どの深さにどの様に埋まってしまっているかまでは分かりません。
そこで歯科用CTが役に立ちます。

 歯科用CTは、3D画像のレントゲンが撮影できますので、
骨の中のどこに、どの様に歯が埋まっているかしっかり分かります。
深さの距離測定も可能です。
全ての患者さんに必要なわけではありませんが、
その他さまざまな診断に役にたつレントゲンです。

歯科用CT.jpg

※この画像は、ご本人の許可を得て掲載しています。

 今までは、撮影が必要な方は、大学病院等に撮影依頼をしていましたが、
これからは当院で撮影出来ます。

 外部依頼の撮影ですと別の病院に行っての撮影になりますので、
撮影のために別の病院に行かなければいけない等、
患者さんにご不便をおかけすることもありましたが、
当院で撮影することが可能なためこういった煩わしさはなくなります。
すべての患者さんに撮影するレントゲンではありませんが、
ここぞという時に力を発揮してくれます。

ひらの矯正歯科

夏季休診が終わりました。~ひらの矯正歯科2013年~

 昨日から夏休み明けの診療がスタートしました。

 私は、休診日に家族と伊豆へ旅行に行ってきました。
子供たちは、疲れしらずで海とプールに往復で
私と妻は、暑さでグッタリでした(笑)

 夏休み後半は、クリニックで電話システムの工事を行いました。

 診療始めの朝と夕方の時間にお問い合わせや予約変更の
電話が集中し、つながりにくく患者様にご迷惑をおかけしていたため
電話回線をもう一つ増やし、2台の電話器で対応をするためです。

 今までの電話番号がお話し中の場合、もう一つの電話番号へ
自動的に転送をするため、皆様がお掛けいただく番号は、
今までと同じ045-366-0044で大丈夫です。

 早速、昨日から2台の電話器が活躍しました!
これで電話の問題も解消です。
でも、2台とも対応中の場合は、お話し中となってしまいますが
その時は、すみません…..。

今年もあと数か月となりました。
皆様、暑い日が続きますので、お体にご留意なさって
この夏を乗り切りましょう!

クリニックでお待ちしております。

ひらの矯正歯科

瀬谷歯科医師会 定時総会に参加してきました。

 診療後、瀬谷歯科医師会 定時総会に参加してきました。
毎月1回、例会といいまして歯科医師会の会議があり参加しています。
この集まりの中で定時総会は、歯科医師会の予算案を決めたり
運営方針を決定したり重要な会議のひとつとされています。

 今年の瀬谷歯科医師会の目玉は、「口腔癌検診に力をいれていく」ことです。
9月に口腔癌検診を歯科医師会主導で行っていくことが決まりました。

 個々の歯科医院の力は小さくとも合わせれば倍になり、
それぞれの歯科医院が力を合わせ地域医療を活発化させ
地域の皆様のお口の健康を守る活動はとても重要であり
瀬谷歯科医師会はその活動を担っております。
 
 私も瀬谷歯科医師会の総務委員を拝命されており微力ながら
地域医療に少しでも貢献できたら幸いです。

ひらの矯正歯科

横浜市妊婦歯科健康診査事業がスタートしました。

 10月1日より横浜市行政による妊婦歯科検診がスタートしまた。
妊娠期の歯科疾患の予防、早期発見、早期治療につなげ
母体と胎児の健康増進を図り女性の生涯を通じた
歯の健康および生まれてくる赤ちゃんの健やかな成長に
寄与することを目的としています。

 この度ひらの矯正歯科は、
横浜市妊婦歯科検診実施医療機関の指定を受けました。

 ご希望の方は、各地区保健所で配布される
1.妊婦歯科検診受診券
2.母子手帳
上記をお持ち下さい。
この検査に伴う患者さまによる自己負担はありません。

 当日は虫歯の有無や歯周病の有無など妊婦さんの
お口の状態をチェックします。
虫歯など見つかった場合、当院では虫歯の治療や歯周病の治療は
行っておりませんので、かかりつけ歯科医院や
お近くの信頼できる歯科医院をご紹介させて頂きます。

ひらの矯正歯科

日本歯科医師会のTooth Fairy に参加しました。

 当院、日本歯科医師会協賛のTooth Fairyに参加することに致しました。

 Tooth Fairyとは、日本歯科医師会に加盟する協力歯科医院が
患者さんから撤去された不要な金属(銀歯、入れ歯、矯正ワイヤーなど)を
日本歯科医師会のTooth Fairy係に送りその金属を換金し小児ガンや
難病支援に役に立てるというものです。
 
 Tooth Fairyの今までの活動は、日本初の小児ホスピスの建設や
日本初の小児ガン専門施設などです。
小児ガン・難病支援プロジェクトを目的としています。

 このプロジェクトのTooth Fairyの語源は、西洋では、抜けた乳歯を枕元に
置いて寝ると歯の妖精「Tooth Fairy」がこっそりその歯をもらいにきて、
お礼にプレゼントに交換してくれるというお話があり
役目を終えた歯(銀歯、矯正ワイヤー等)が子供たちへのプレゼント
にかえられたらとの思いからだそうです。
 
 当院もこういった活動に困っている子供たちに少しでも力になれたらとの
思いで参加することにいたしました。
当院では、不要になった矯正ワイヤーなどを送ることにしています。 
 
 医療廃棄物として今まで処分されていた金属が
この様な形で日本歯科医師会・Tooth Fairyは、社会貢献に役立てています。

 もしご自宅で眠っているご不要な入れ歯や銀歯などございましたら
当院までお持ち頂けましたら幸いです。

Topページにバナーがあります。是非ご覧ください。

ひらの矯正歯科

12345...