よくある質問4|ひらの矯正歯科

矯正治療専門医院なら瀬谷区の「ひらの矯正歯科」にお任せ下さい。

駐車場15台完備・相鉄線三ツ境駅南口より徒歩6分

カード分割払い対応

045-366-0044

診療時間 / 10:00~12:00・14:00~19:00
休診日 / 月曜・木曜・日曜(第2・第4)・祝日

よくある質問4

矯正をしながら出産することは出来ますか?

可能です。矯正治療は、赤ちゃんや動かしている歯にも影響することはありません。妊娠中の注意は、つわりで歯磨きが難しいということです。歯科医院では、この時期にあった適切な歯ブラシ指導を行うことによって虫歯や歯肉炎のリスクを減らしています。

また出産前後は、ご来院が難しい時期となりますので、その時期に対応した装置を使用しますので矯正をしながらご出産が可能です。妊娠中の矯正治療についての安全性は、学会報告にて立証されています。

 

母親の歯並びは、生まれてきた子供に影響がありますか?

虫歯は、ミュータンス菌が出す酸によっておこります。生まれてすぐの赤ちゃんには、このミュータンス菌はいません。年齢を重ねるにつれて周りの方からミュータンス菌がうつることによって虫歯になってしまいます。八重歯やガタガタの歯並びの方は、このミュータンス菌の数が多いといわれています。

綺麗な歯並びのお母さんと、そうでないお母さんのお子様の虫歯の本数を比較した研究では、綺麗な歯並びのお母さんのお子様の方が虫歯の本数が少なかったという報告があります。

 

出っ歯の噛み合わせは、どんな問題がありますか?

前歯が飛び出したままですと、お口が閉じ辛いため、歯や歯茎が乾燥しがちになります。歯や歯茎が乾燥してしまうと唾液による殺菌作用がなくなり虫歯になり易く、歯茎が腫れ歯肉炎になり口臭の原因にもなってしまいます。

また上下の前歯がしっかり噛み合っていないと食べ物がうまく噛み切れずに胃腸を痛めてしまったり、歯をぶつけ易く歯を折ってしまう方も少なくありません。この様に審美的なストレスの他にも体に及ぼすさまざまな影響があります。

 

出っ歯ですが、いつ矯正を始めた方が良いですか?

上の歯だけが飛び出している「歯だけが問題のタイプ」、上顎の過成長が原因の成長がからんだ「骨格的なタイプ」また、その両方が「組み合ったタイプ」等さまざまタイプが存在します。

特に小児期では、成長期にあたるため骨格的なタイプの場合、早めの対処が必要となります。小児期のうちは、主に取り外し式の装置や夜間睡眠時に使用する装置がメインになりますが、その症状や時期によって治療方法や開始時期が異なるため、気になった時点で矯正専門医にご相談下さい。

 

永久歯の数が少ないと言われたのですが平気でしょうか?

乳歯の下に永久歯があれば自然とはえかわりが進み通常の永久歯列になるのですが、乳歯の下の永久歯の本数が足りない場合、注意が必要です。もしこういった乳歯が抜けてしまうと歯並びに隙間が出来てしまい両隣の歯が隙間に向かって倒れて噛み合わせが崩れてしまいます。

この症状は、下の前歯や上下の横の歯に発現することが多く、その発現頻度は日本人で約9%といわれています。

 

下の永久歯の前歯の数が少ないのですが平気でしょうか?

上の歯の本数が正常で下の前歯の本数が少ない場合、上の歯の本数が多くなるため出っ歯の噛み合わせになり易いといわれています。また、この場合、前歯で食べ物がよく噛み切れないため将来的に胃腸に負担をかけてしまいます。対処方法の一つとして矯正治療があります。

本数の異なる上下の噛み合わせを修正する為に歯を移動させ現在の歯の本数に合わせた噛み合わせつくる方法です。取り外し式装置やワイヤー矯正などです。この状態を放置してしまうと将来的な噛み合わせに影響してくる可能性があるため定期的なチェックが必要です。

 

八重歯や乱杭歯(ガタガタの歯並び)は、どんな問題がありますか?

八重歯や乱杭歯など歯列不正があると審美的な問題はもちろんのこと、悪い歯並びが及ぼす健康への影響があります。歯ブラシが行き届かず虫歯や歯周病のリスクが高くなり歯の寿命を減らしてしまいます。それにより食べ物を細かく噛み砕くことが出来なくなり将来的に胃腸に負担をかけてしまいます。

また、噛み合わせの乱れにより顎の関節に過度の負担がかかってしまい、顎関節症といわれる顎に痛みや音がしてしまう症状が出やすくなることもあります。

 

留学を考えていますが、八重歯は治した方が良いですか?

ひと昔前までは、日本では「八重歯」=「かわいい」という認識がありましたが、八重歯は欧米では、ドラキュラの歯と言われマイナスイメージの歯並びとなっています。

近年、海外旅行や留学をされる方が多く、八重歯のまま留学したらホームステイ先で「どうして八重歯を治さなかったの?」と聞かれ、慌てて矯正をした患者さまもいらっしゃいます。

日本でも歯科知識の向上もあり以前の「八重歯」=「かわいい」というイメージは、なくなりつつあるようです。

 

関連ページリンク

緊急連絡先について
横浜市歯科保険医療センター(休日急患診療所):045-201-7737までご連絡お願いいたします。
医院が休診の際に何かございましたら上記までご連絡下さい。