医院ニュース:「ひらの矯正歯科」ブログ

045-366-0044

診療時間 / 10:00~12:00・14:00~19:00
休診日 / 月曜・木曜・日曜(第2・第4)・祝日

横浜市妊婦歯科健康診査事業がスタートしました。

 10月1日より横浜市行政による妊婦歯科検診がスタートしまた。
妊娠期の歯科疾患の予防、早期発見、早期治療につなげ
母体と胎児の健康増進を図り女性の生涯を通じた
歯の健康および生まれてくる赤ちゃんの健やかな成長に
寄与することを目的としています。

 この度ひらの矯正歯科は、
横浜市妊婦歯科検診実施医療機関の指定を受けました。

 ご希望の方は、各地区保健所で配布される
1.妊婦歯科検診受診券
2.母子手帳
上記をお持ち下さい。
この検査に伴う患者さまによる自己負担はありません。

 当日は虫歯の有無や歯周病の有無など妊婦さんの
お口の状態をチェックします。
虫歯など見つかった場合、当院では虫歯の治療や歯周病の治療は
行っておりませんので、かかりつけ歯科医院や
お近くの信頼できる歯科医院をご紹介させて頂きます。

ひらの矯正歯科

日本歯科医師会のTooth Fairy に参加しました。

 当院、日本歯科医師会協賛のTooth Fairyに参加することに致しました。

 Tooth Fairyとは、日本歯科医師会に加盟する協力歯科医院が
患者さんから撤去された不要な金属(銀歯、入れ歯、矯正ワイヤーなど)を
日本歯科医師会のTooth Fairy係に送りその金属を換金し小児ガンや
難病支援に役に立てるというものです。
 
 Tooth Fairyの今までの活動は、日本初の小児ホスピスの建設や
日本初の小児ガン専門施設などです。
小児ガン・難病支援プロジェクトを目的としています。

 このプロジェクトのTooth Fairyの語源は、西洋では、抜けた乳歯を枕元に
置いて寝ると歯の妖精「Tooth Fairy」がこっそりその歯をもらいにきて、
お礼にプレゼントに交換してくれるというお話があり
役目を終えた歯(銀歯、矯正ワイヤー等)が子供たちへのプレゼント
にかえられたらとの思いからだそうです。
 
 当院もこういった活動に困っている子供たちに少しでも力になれたらとの
思いで参加することにいたしました。
当院では、不要になった矯正ワイヤーなどを送ることにしています。 
 
 医療廃棄物として今まで処分されていた金属が
この様な形で日本歯科医師会・Tooth Fairyは、社会貢献に役立てています。

 もしご自宅で眠っているご不要な入れ歯や銀歯などございましたら
当院までお持ち頂けましたら幸いです。

Topページにバナーがあります。是非ご覧ください。

ひらの矯正歯科

小児矯正サイト ミニリニューアル

ここ数日、暑いですね...。
ひらの矯正歯科のサテライトサイトである小児矯正サイト
少しチェンジしました。
冒頭文言の「一児の父として」→「二児の父として」に変えました。
私事で恐縮ですが、今月、第二児を授かりました。

私は、矯正歯科医であると同時に二児の父でもあります。
お子様の治療計画をたてる時は、この二面性を持って
しっかり診断をたてる様いつも心がけております。
 
 この噛み合わせだったら、この治療法。
この症状だったらこの治療法。といった様な
デジタルな面だけではなく、
もしこの子の父だったら....。こういったアナログ的な
面も医療には必要だと思っているからです。

これからも「矯正歯科医として」、「二児の父として」
それぞれの良い目を持って診療にあたっていきます。

ひらの矯正歯科小児矯正サイト

「はじめての方へ」ページ新設しました。

 
 患者様からのお問い合わせで
「カウンセリングから通院までの流れを知りたい」
「カウンセリングを受けたら絶対に矯正しないといけないの?」
など、お問い合わせを今までに頂き、新たに
「はじめての方へ」というページを作成しました。

チャートにして分かりやすく解説させて頂きました。

 また、矯正治療は必要がなければ、開始する必要はありません。
ですのでカウンセリングの際に矯正適応外と診断し、矯正治療を
お勧めしないケースも多くあります。

 当院は、地域密着の矯正治療専門医院です。
歯並びに対するどんな些細なことでも、ご質問をお受け致します。
どうぞ、お気軽にご来院頂けましたら幸いです。

ひらの矯正歯科

今年もよろしくお願いします。2012年

 今年も早くも20日、あっと言う間に過ぎていきそうです。
昨年は、震災など大変な年でしたが今年は、良い年になることを
願っております。

今年もスタッフ一同、心を一つに頑張ってまいります。
よろしくお願い致します。

さて、当院のFacebookページがスタートしました。
ひらの矯正歯科ホームページ右下にバナーがあります。

ブログとはまたひと味違った歯科情報や
コメントなど発信していきたいと
思います。
是非ご覧下さい。

ひらの矯正歯科