医院ニュース:「ひらの矯正歯科」ブログ

045-366-0044

診療時間 / 10:00~12:00・14:00~19:00
休診日 / 月曜・木曜・日曜(第2・第4)・祝日

取材を受けました!

当院が朝日新聞社から取材を受けました。

Q&Aでわかる「いい歯医者」 〈2011〉

という雑誌に掲載されております。

Q&Aでわかる「いい歯医者」  2011  完全保存版  歯科の疑問396にQ&Aですぐに回答!  週刊朝日MOOK

現在、全国の書店にて販売中とのことですので
本屋さんに立ち寄られた際にご覧頂けたら幸いです。

横浜市瀬谷区:ひらの矯正歯科

ひらの矯正歯科のWebサイトをリニューアルしました!

今年は、例年になく雪が多いですね。
かと思えば暖かい日があったり...。体がびっくりしています(笑)

今まで開業当初からのHPでブログを通じて当院の情報を発信して
いましたが、さらなる発展を目指し、より当院そして矯正歯科について
皆様に情報をアウトプット出来る様に
するためHPのリニューアルをしました。
今後もブログでも日々の事、矯正歯科のこと等、情報を発信していきますので
よろしくお願い致します。

ひらの矯正歯科

BIG TREE

いよいよ2010年スタートしました!
昨年は、患者さんからのご紹介の患者さんが
増えスタッフ一同、多くの感謝と共に
全ての患者さんに対して
その責任と誠意を持って対応させて頂きます。

 昨年末の診療最終日のスタッフミーティングで
クリニックで診療をあたるに際し重要なことを
来年も大事にしていこうと再確認をし合いました。
それはホスピタリティです。
ホスピタリティとは、「物事を心、気持ちで受け止め、
心、そして気持ちから行動に移す。」いわゆる心からのおもてなしです。
 例えば、親友が遊びに来る時、親友が好きなお菓子を用意したり
部屋を綺麗にしたり、そして笑顔で迎え、笑顔でお見送りをする…。
心からのおもてなし。
本来誰もが持っているホスピタリティをクリニックで大事にしよう
実践しようということです。
私もこのホスピタリティという言葉は以前、先輩の先生から教えて
頂きました。
 
 私が学生の頃、CHAGE&ASKAさんの「BIG TREE」という曲がよく
街角で流れていました。
この曲は、「大事にしている心にある沈まない芯の気持ち」
を心の中にある大きな木(BIG TREE)に例えているのです。

今年もひらの矯正歯科は、ただ歯並びや噛み合わせを治すだけでなく、
その患者さんがどうして歯並びを治したいのか、
心の声に常に耳を傾けて、ホスピタリティという
「BIG TREE」を大事に、
今年もスタッフ一同頑張っていきます。

よろしくお願い致します

横浜市瀬谷区ひらの矯正歯科

ハロウィン2009

今年もハロウィンの季節がやってきました。
院内もハロウィンにお着替えです。昨年よりグッズを少し増やし、スタッフと
楽しみながら装飾しました。
ハロウィンと言えば「お菓子」。お菓子と言えば「虫歯」。
虫歯を怖がり子供達が好きなお菓子をまったく食べさせないというのは酷な話です。
そんな子供達にお薦めなのがキシリトールを使ったガムです。
ただ市販のキシリトールガムで気を付けないといけないはキシリトール以外にも甘味料が使用されていないかどうかです。
糖質や炭水化物等の記載がある場合、キシリトールガムでも虫歯になってしまうのです。

そこで当院では、歯科医院専用の100%キシリトールガムを置くことにしました。
キシリトール以外に甘味料を使用していないので虫歯になりません。

キシリトールガムを噛むことにより、
①唾液が多く出て歯の汚れを洗い流す。
②虫歯菌の力を弱くしたり虫歯菌の数を減らす。
③再石灰化(歯から溶け出してしまったカルシウムを歯に戻す)を促進。
の効果があります。

またキシリトールガムは、ベタベタしないため一部の装置を除き矯正治療をしながらでも咬むことができます。

「矯正治療中に新たな虫歯を作らない」当院の目標の一つです

横浜市瀬谷区:ひらの矯正歯科

「新」

4月も2週目に入り新学期がスタートする季節になりました。
皆様それぞれ新しい学年、新しい夢に向かってスタートする時期ですね。

 開院から現在まで、多くの患者さんにひらの矯正歯科を選んで頂き、
また、近隣歯科医院の先生方からも患者さんを
ご紹介して頂ける様になり地域密着の矯正治療専門医院として
質の高い矯正歯科医療をこれからも維持していくため、
4月より新メンバー(歯科衛生士)が
仲間に加わってくれました。
年末そして4月と新メンバーが加わり、さらにパワーアップして
そして初心を忘れずにスタッフ一同、頑張っていきます

横浜市瀬谷区:ひらの矯正歯科