トップへ » 当院の6つの強み » 子供の矯正・成人の矯正

子供の矯正について

子供の矯正について

現在の子供さんは歯が大きく顎が小さくなっている傾向がありますので歯が並びきらずガタガタの歯並びが多くなっています。しかし子供のうちは顎の成長があり顎の成長を促進してあげることにより、永久歯のスペースを作ることができますので将来的なスペース確保のために永久歯を抜く可能性をかなり低くすることが可能です。

逆に永久歯まで待ってから矯正治療をスタートした場合、顎の成長がないためスペースを確保しきれずに永久歯の抜歯併用の矯正治療が必要になるケースもでてきてしまいます。可能であれば永久歯を抜かないで治療をしたいというのが矯正歯科医の願いです。

また、はえたばかりの永久歯は、幼若永久歯と呼ばれ虫歯の抵抗力が少なく6才臼歯と呼ばれる第一大臼歯においては、10才までに約8割の子供が虫歯にしてしまうとも言われています。このような子供の時期にガタガタが多いまま放置してしまうと歯磨きがしにくくなっているため虫歯のリスクが上がってしまいます。なるべく小児矯正でこのようなリスクも減らすことも重要です。

>>Q&Aページへ
>>子供の矯正専門サイトへ

大人の矯正について

大人の矯正について矯正治療は、「子供の治療」というイメージがあります。しかし、歯を支えている組織(歯茎や骨)に問題がなければ、実は年齢制限はありません。何歳でも矯正治療を受けることができるのです。最近では、60歳以上の方も矯正治療を受ける方が増えています。

矯正治療の目的は、見た目の美しさだけではありません。歯並びが悪いとブラッシングの難しさから、虫歯や歯周病にかかりやすく、歯の寿命を減らしてしまいます。清掃状態の悪さから、口臭を引き起こすこともあります。また食べ物をしっかり噛み砕けないため年齢を重ねていくと胃腸に負担をかけてしまいます。歯並びを整え、口の機能を向上させるのも矯正治療の大切な目的なのです。

また、日本ではまだまだ認識がありませんが、海外では歯並びが悪いとマイナスのイメージを持たれてしまうことがあります。ですから、海外旅行や留学をされる方にも矯正治療をおススメします。

装置の種類は、主に固定式のワイヤー矯正がメインになります。当院では、目立ちにくい審美的装置(ブラケット)を使用し、できるだけ装置が目立たない矯正治療を行っています。また、歯の内側に装置を付け、外からは見えない矯正装置も対応可能です。歯並びの状態によっては、透明な取り外し式のマウスピースタイプの矯正治療も可能ですので、ぜひご相談下さい。

>>Q&Aページへ

関連ページリンク

当院の6つの強み目立たない矯正追加料金なし
なるべく抜かない矯正メインテナンス滅菌システム
日本矯正歯科学会認定医子供の矯正・成人の矯正治療例治療の流れ
料金表医療費控除よくあるご質問患者さまの声

無料カウンセリングを行っています

ご予約・お問合わせ:ひらの矯正歯科。045-366-0044。相鉄線 三ツ境駅 南口より徒歩6分。厚木街道沿い。神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町304-1


トップへ » 当院の6つの強み » 子供の矯正・成人の矯正


コールバック予約